珈琲イメージ

私は珈琲を毎日必ず飲んでいます

私は珈琲を毎日必ず飲んでいます。
私は最近目が覚めるのが早くなり、早朝4時半頃から起きています。
これも年を取ってきた影響なのでしょうが、何もしないでいるとまた眠ってしまう事になるので、起きてからすぐに顔を洗い、インスタントコーヒーを飲むようにしています。
私は10月頃から翌年の5月末頃まで、インスタントコーヒーはホットで飲みます。
そして、6月から9月末頃まではアイスで飲むのです。
いずれにしろ、起きてすぐにインスタントコーヒーを飲むのは胃に悪そうですから、ミルクをたっぷりと入れて飲みます。
私は、寒い時期には娘にもらった500ccは入るのではないかと思われる大きなマグカップにインスタントコーヒーの粉を多めに入れて、沸騰したお湯を注いでミルクも多めに入れるのです。
要するに、砂糖抜きのカフェオレのようにして飲むのです。
そして、朝早い朝食も取ります。
私の朝食は菓子パンがメインになります。
私の朝は、毎日インスタントコーヒーと菓子パンで始まるのです。
珈琲にはカフェインが入っていますから、覚醒作用があります。
そして、菓子パンが血糖値を上げてくれますから、中枢神経が働き出すのです。
私は、こうすることで目が覚めてすぐに頭が回転し出します。
ですから、インスタントコーヒーを飲んで、菓子パンを食べれば、すぐにコンピュータでメールをチェックしたり、インターネットをすることができるのです。
こうして毎朝、出勤までの時間を潰しているのです。
時にはインスタントコーヒーをもう一杯飲むこともありますが、この時にはミルクを入れずにブラックで飲みます。
私は、自動車で通勤しています。
我が家から事務所までは50分ぐらいかかります。
私は朝目が覚めるのが早いせいか、自動車を運転していると眠くなってくることがあります。
こういう時には、ガムを噛んだり、大声で歌を歌って気を紛らわします。
いつも早めに事務所に着いて、駐車場に自動車を駐めて、その中で15分ぐらい仮眠を取ります。
それ以上寝てしまうと、頭の回転が元に戻るまで時間がかかってしまうのです。
そして、事務所に入って今度はドリップした珈琲を飲みます。
私の事務所には、仕事熱心な先輩がいて、朝早くから事務所のコーヒーメーカーで珈琲を入れてくれるのです。
私は、事務所に置いてある自分専用のマグカップでドリップした珈琲を飲むのです。
そして、この時はいつもブラックです。
仮眠を取ったばかりの頭が、このブラックで再び目が覚めます。
事務所にはインスタントコーヒーも置いてありますから、もっと飲みたいときは、インスタントコーヒーを飲みます。
ドリップは他の職員も飲むので、私ばかりが飲む訳にはいかないのです。
でも、私はインスタントコーヒーも大好きですから、全く問題はありません。
話は変わりますが、最近では珈琲の薬用効果が見直されてきているようです。
珈琲には制がん作用があると言うのです。
大腸がんや直腸がんについては前から知られていたようですが、最近では肺がんにも抑制効果が認められていて、インスタントコーヒーも含めて、毎日たくさん飲む私にとっては、とても朗報です。
また、ポリフェノールの一種も含まれているために、老化を防ぐ作用もあるそうです。

Copyright(C) 2011 美味しいコーヒー.com All Rights Reserved.