珈琲イメージ

妊娠中のママに嬉しい珈琲の存在

私は大の珈琲好きです。
朝食の時はもちろんのこと、仕事の合間や帰宅してから落ち着きたいひと時などには必ず珈琲を口にしていました。
しかし、妊娠したことをきっかけに一切口にしないように心がけました。
その理由としては、珈琲に含まれるカフェインです。
胎児に何らかの影響があると困りますし、私のように一日に何杯も飲むということはよくないと知り妊娠が発覚してからは全く飲まないように心がけました。
実際のところは一日に一杯程度なら問題ないとのことでしたが、お腹の子供のことを考えると万が一のことが少しでも可能性として存在するならと思い我慢していました。
しかし、大好きな珈琲を我慢し続けるということは精神的にとても辛いものもありました。
そこで先輩ママに勧められたのがカフェインカットの珈琲です。
気になるカフェインが普通のものよりも低く安心して飲むことができるとのことで値段は少し高くはなりますがストレスを溜めすぎるよりも気晴らし程度に一日一杯だけ飲むのもいいかと思いました。
そして、それを飲むようになりました。
それでもやはりカフェインについての不安は多少あり、我慢し続ける方がいいのではないかと思いもしました。
そんな時に出会ったのが妊娠中のママに向けた珈琲風味のドリンクです。
粉末にお湯を入れるだけの簡単なものなのですが、カフェインが一切入っていないということはもちろん、葉酸などの妊娠中の母親や胎児に必要な栄養素がたくさん含まれているという魅力が多くあるものでした。
また、実際に飲んでみると本当に珈琲のようで味も良くこれなら安心して飲めると感じました。
通院していた病院での母親学級に参加した際に、たまたまサンプルをいただいたことがそれを知ったきっかけでした。
インターネットから注文できるということや、身近なドラッグストアでも販売されていて気軽に手に取ることができるものだと初めて知り、妊娠中はこれで楽しく好きなもの飲むことができると思いました。
また、私自身は悪阻などから体調も優れない時期がかなり長かったので中々思うように食事をとることができず、お腹の中の赤ちゃんの栄養面がとても気になっていたので好きなものを飲む感覚で不足しがちな栄養素も十分に補えるということは母体にも胎児にも何より嬉しい点でした。
それからは、同じように悩んでいたママ友などに勧めるなどしましたし外出先でも持ち歩くようにもなりました。
そして子供を出産し、授乳中の期間も大変お世話になりました。
今ではその味がとても気に入ってしまい、すでに授乳期間は終了していますが自分自身の好きな飲み物として引き続き愛用しています。
このような商品があることは妊娠中や授乳中のママにはとても嬉しいことだと思いますし、その他にも同じような商品が多く出てくるといいのになと感じました。
また、そのことで快適なマタニティライフを送ることができる方が増えていくのではないかと私は思います。
妊娠中の我慢やストレスは胎児にも影響するのでぜひそのようなものを多くの人に知ってもらい、快適に過ごしてほしいです。
また、私自身この魅力ある商品の存在を多くの人に伝えていくことができればなと考えています。
本当に素晴らしい商品です。

Copyright(C) 2011 美味しいコーヒー.com All Rights Reserved.