珈琲イメージ

珈琲を楽しむ周辺器具に凝っています

私は昔から珈琲が大好きで、休日には自宅でも珈琲を入れて楽しんでいます。
豆によって様々に風味が変わるのも楽しめますし、入れ方によってもかなり異なる風味が楽しめるのも魅力の一つだと思っています。
そんなことからだんだんと珈琲の関連する周辺機器や道具の類も集めるようになってきてしまっています。
まずは豆を挽くコーヒーミルですが、もともとは専門店で挽いてもらっていましたが、だんだんと自分で電動ミルをつかって様々に変化させながら挽くようになってきています。
また実際に珈琲を入れるときのドリッパーにも凝り始めています。
ドリッパーには、円錐形や、一つ穴、三つ穴など様々なタイプがあり、さらにそこに注湯するスピードによっても味が様々に変わってくるため、いろいろ試してみることができるのが面白いところです。
サーバーにも実にいろいろなものがあるため、いくつかの種類のものをそろえて、買ってきた豆にあわせて選択をするようにしています。
こうして色々こだわって入れた珈琲は格別でありまして、とても豊かなひと時を過ごすことができると満足しています。
こうしたアイテムもそれほど高いものではありませんので、適宜気に入ったものを集めるようにして毎回楽しませてもらっているところです。
飲みすぎは流石によくないようですが、適度の飲用ダイエットにもなるということから、結構コンスタントに飲むようになっています。
それだけに豆の選択もかなり様々に広がってきており、こうした豆を探して回るというのも、余暇時間を過ごす楽しみの一つになってきています。
最近、更にはまっているのはエスプレッソです。
エスプレッソはご存知のとおりイタリアで多く飲まれているのみ方であり、これをつくるためには専門のマシンが必要になり、イタリア製のものを購入することとなりました。
エスプレッソは飲めば飲むほど奥の深いもので、またエスプレッソマシンの操り方によっても味がかなり異なってくるという特徴があります。
まだなかなかうまく入れられるようにはなっていないのですが、毎週特訓をしながら、お店の味に近づくように努力をしているところです。
珈琲は世界でもっとも多くの人に飲まれている飲み物だそうですが、その入れ方や飲み方には実に様々な方法があり、とても興味深いものになっています。
こうしたことをひとつひとつ研究しながらおいしい味にふれることができるととても幸せを感じることができます。
適量を飲んでいる限りは頭もしゃきっとしますし、日常生活では、すでに切っても切り離せないものになっています。
また、たまに専門店にいってプロの淹れ方を拝見することも忘れないようにしています。
やはり専門店のプロが淹れるものは格別で、見習うところも沢山あって、これがまた面白いところでもあります。
珈琲はリラックス効果もありますし、消化を助ける機能もあり、二日酔いの効果おもっているといわれています。
またやる気を起こす効果も認められるということで様々な健康効果が認められるようになってきています。
これからもますますこの飲みものに深く係ることで様々な情報を得ていくことができればと思いながら生活しているところです。

Copyright(C) 2011 美味しいコーヒー.com All Rights Reserved.